読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aqsiqservice’s blog

日本リサイクル廃棄物が中国に輸出するライセンスAQSIQのいろいろ

(AQSIQ)廃棄物輸出

   

f:id:aqsiqservice:20170323122231j:plain

    廃棄物輸出に関する国際条約が、バーゼル条約(有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約)である。1992年に発効した。日本は同年、バーゼル法を制定し、翌年の法施行と同時に加盟した。
 廃棄物を輸出する際には、バーゼル法と廃棄物処理法の二重の規制を受けるが、両法では、規制の考え方が異なっている。
 バーゼル条約が規制対象とするのは有害廃棄物である。有害物質は限定列挙されているため、規制物質を含まないベースメタル(鉄、銅、アルミなど)のスクラップ、古紙、廃プラスチック類などは、規制を受けない。ただし、ミックスメタル(非鉄雑品)は、厳密に調べたら重金属などの禁止物質を含んでいるはずである。
 廃棄物処理法は、有害物質管理の観点から廃棄物を定義していない。「廃棄物とは…汚物又は不要物であって…」(第2条)という国語的な定義のため、法律の適用範囲が明確になっていない。国際的には、有害物質管理と資源循環を包括的に規制した廃棄物処理・リサイクル法が普通だが、日本の廃棄物処理法では、どちらの観点も主役にはなっていない。いわば国際的に類例のない孤立法である。

f:id:aqsiqservice:20170323122249j:plain

    廃棄物かどうかを仕分けるため、行政の実務上は無価物主義がとられている。しかし、価格は取引ごとに異なるものであり、二重価格偽装(売れない廃棄物を売れたことにする偽装)も容易である。さらに、運搬費込みで廃棄物処理価格を考える場合、同じ廃棄物なのに近距離では有価物、遠距離では無価物になってしまうといった困った事態も生じる。
 無価物主義は、法律のどこにも書かれていない便宜的な運用にすぎないので、判例では総合主義がとられている。たとえば建設汚泥の再生土を埋め戻し材として利用することに、一般的に認められる有用性があるので、総合的に判断して廃棄物ではないと認定された判例がある。(逆に再生土は廃棄物であるとした判例もある。)

f:id:aqsiqservice:20170323122534j:plain


 廃棄物の貿易では、輸出先国や通過国にも国内法やガイドラインがあり、これも遵守しなければならない。日本でもそうだが、貿易の規制は、相手国にごとに規制を変えるのが普通だ。日本の場合には、旧東側諸国や紛争地(中東地域など)に対して厳しい規制をしている。日本の主要な廃棄物輸出相手国である中国も、日本の廃棄物だけに適用されるガイドラインを設けている。
 この結果、廃棄物貿易は、バーゼル条約、廃棄物処理法、相手国(仕向国・通過国)の国内法の規制を受ける、いわばトリプルスタンダードである。さらに外為法(外国為替・貿易法)、関税法のほか、輸出保険法、検疫法など、関連法規が無数にある。

f:id:aqsiqservice:20170323122547j:plain

AQSIQライセンス新規申請、延期、追加、変更、ISO9001に向け満足度の高いサービスのご提供をさせていただきます。

海外業務担当

李 佳雯/ Rika 

京貿環達(北京)管理諮詢有限公司/K&C International Consutling Co.,LTD.
Mobile: +86 13357103398
TEL: +8610 85569006
FAX: +8610 65565338
〒100123 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com

(AQSIQ)ナイロンの改性の特性と応用範囲

ナイロンは、多くの特徴を有しているので、したがって、広くように機械ユニット構造、輸送機器、繊維、紙の機械は、自動車、電気機器に使用されます。車の小型、高性能の電気・電子機器、機械、軽量加速装置と、ナイロンの需要が高いと大きくなります。構造材料として特にナイロン、というようにその強度、耐熱性、耐寒性との高い要求をしました。ナイロンの固有の欠点は、特にPA6のために、そのアプリケーションを制限する重要な要因であるいくつかのパフォーマンスは、関連産業の発展の要件を満たすことはできないが、他の品種よりもPA46、PAL2を持つ2つの品種のためのPA66は、強力な価格優位性を持っています。したがって、我々はいくつかの用途のために、修正することにより、その応用分野を拡大するために、その特性のいくつかを改善する必要があります。以下の点での主な変更:


①寸法安定性を向上させるために、ナイロンの吸水性を向上させます。
②電子機器、電気、通信、他の産業に合わせてナイロンの難燃性を向上させることができます。
代わりに、金属、金属材料の強度を達成するために、ナイロンの機械的強度を向上させる③
④低温性能ナイロンへの耐性、および環境歪に対する耐性を強化する能力を向上させます。
⑤時の摩耗要件を満たすために、ナイロンの耐摩耗性を向上させます。
⑥、ナイロン帯電防止性を向上させる、その鉱山機械アプリケーションの要件を満たすために。
⑦、自動車エンジンや高温領域等の条件を適合させるために、ナイロンの耐熱性を向上させます。
⑧ナイロンは、製品の競争力を向上させ、コストを削減します。
要するに、これらの改善により、このようにして高性能、高品質の方向に関連産業の発展に貢献し、高い性能と機能ナイロン複合材料を得ます。

f:id:aqsiqKC:20170317112323p:plain

        最大かつ最も重要な種としてナイロンエンジニアリングプラスチックは、それは、自動車、電気、通信、エレクトロニクス、機械、その他の工業製品自体、ますます高い性能要件に続いて高い性能を達成するために変更された主にした後、強い生命力を持っていますより、強烈な関連産業の急速な発展、および以下の高性能エンジニアリングプラスチック、変性ナイロン今後の動向のプロセスを促進します。
①高強度と剛性のナイロン成長している市場の需要は、このような補強無機ウィスカーなどの新補強材は、炭素繊維は、PAは、主に自動車用エンジン部品、機械部品、航空機器のコンポーネントのために、重要な種になります強化。
②ナイロン合金は、修正されたエンジニアリングプラスチックの開発の主流になるであろう。ナイロン合金は、高性能ナイロンを達成するための重要な方法であり、また、ナイロンの化合物の製造、一次は、ナイロンの性能を改善することを意味します。他のポリマーをブレンドすることにより、寸法安定性、低温脆性、耐熱性および耐摩耗性を向上させるために、ナイロンの吸水率を向上させます。したがって、車両の該当する要件の異なるタイプの使用。
③ナノ製造技術及びナイロンの適用が急速に開発されます。ナノナイロンの利点は、純粋なナイロン高い製造コストおよびバックナイロンを通じてかなりよりも、その熱的特性、機械的特性、難燃性、バリア性にあります。このように、偉大な競争力を持ちます。
燃ナイロン④電子、電気、電気成長緑の難燃性ナイロンより多くの市場の注目で使用されます。
⑤帯電防止、導電性ナイロン及び磁気ナイロンは、電子機器、鉱山機械、繊維機械のための選択の材料になります。
⑥研究加工助剤の適用は、機能を変性ナイロン、高性能プロセスを駆動します。
⑦統合技術アプリケーションは、製品の改良は、その工業力の発展を促進することです。

f:id:aqsiqKC:20170317112416p:plain

AQSIQライセンス新規申請、延期、追加、変更、ISO9001に向け満足度の高いサービスのご提供をさせていただきます。


李 佳雯/ Rika (海外業務担当)

京貿環達(北京)管理諮詢有限公司/K&C International Consutling Co.,LTD.
Mobile: +86 13357103398
TEL: +8610 85569006
FAX: +8610 65565338
〒100123 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com

AQSIQ申請、変更、追加、更新サービス

AQSIQ

固形廃棄物原料を中国に売却したいのですか。AQSIQ証書を取得すると、未曽有の幅広い市場を手にすることができます。

f:id:aqsiqservice:20170321115711j:plain

AQSIQは中華人民共和国質量監督検験検疫総局の略称で、AQSIQ証書のフルネームは原料用輸入固形廃棄物の海外供給者証書です。


京貿環達(北京)管理諮詢有限公司(www.aqsiqservice.com)は、プロなコンサルティングサービス機構で、今までずっと輸入廃棄物外国サプライヤーAQSIQの登録とコンサルティングサービスに特化し、当社はISO9001品質管理システム認証を取得できており、会社の既存社員は30人余りおり、我々はそれぞれ北京、杭州、広州、青島、天津、上海、イタリア、香港、米国で代表事務所を設置しています。
設立してから今日に至るまで、我々は既に累計して世界の千社近くの廃棄物原料を経営している企業のためにAQSIQ証書の取り扱いに成功しました。

f:id:aqsiqservice:20170321115733j:plain



我々の認証サービス範囲には下記が含まれています。
1.AQSIQ – 新規申請
2.AQSIQ – 変更
3.AQSIQ – 登録種類の追加
4.AQSIQ – 更新
5.ISO 9001認証

中国関連法律法規の要求によると、中国に下記の廃棄物原料のリサイクル材を輸出する場合は、AQSIQ証書を取り扱わなければなりません。
ブラックメタル材料(鉄、スチール等)
非鉄金属(アルミ、銅、真鍮、ステンレススチール、鉛、錫、亜鉛等)
古紙
廃プラスチック
木材廃棄物
織物廃棄物
製錬スラグ

AQSIQ申請資料には下記が含まれています。
1.申請書(我々はフォームを提供します)
2.公証を受けた商業登記文書と税務文書
3.御社の組織図の紹介と各部署、持ち場の責務の紹介
4.全面的に御社の企業の所在地をアピールすることのできる写真又は映像。
5. ISO 9001証書又はRIOS証書のカラーコピー(もし御社の企業はISO9001認証を取得していない場合は、我々はISO9001認証証書の取得に協力します)
注:提出された文字資料は、中国語訳文を提出しなければなりません。

取り扱いの流れ:
1.双方は契約を締結し、初期費用を支払います。
2.申請資料を用意し、申請表を記入します。
3.当方は電子登録を実施し、文書を作成します
4.文書を提出します
5.初步審査、書面による審査を受けます。
6.証書発給

AQSIQ更新
国家質検総局第98号公告規定によると、AQSIQ証書は期間満了前の3-6ヶ月以内に更新申請を提出しなければなりません。
更新に合格した後に、証書の使用有効期間は3年間延長します。
更新に必要な文書には下記が含まれています。
1.質検総局電子監督管理システムユーザー名とパスワード
2.CCIC証書
3.公証を受けた商業文書と税務文書。
4. 全面的に御社の企業所在地をアピールすることのできる写真又は映像。
5. AQSIQコピー

AQSIQ変更
国家質検総局第98号公告規定によると、AQSIQ証書には会社名、住所、法人に変動がある場合は、変更申請を提出しなければなりません。
変更に必要な文書は、変更の具体的な内容に応じるもので、詳細は当方までおセクシーな女神合わせください。

もし御社の証書には登録種類を追加したい場合は(例えば既に金属くず類を登録したが、廃プラスチックを輸出したい場合)、我々は、貴方に協力して、登録種類の追加を取り扱います。

ISO9001認証(AQSIQ証書を取得する際の必須前提)
AQSIQ証書を申請するには、ISO9001認証を取得しなければなりません。我々は御社に協力し、素早く、便利な方法でISO9001認証を取得し、証書を取得することができます。
必要なISO申請文書には下記が含まれています。
1.会社の登録文書
2.申請表記入
3.御社の組織図(マネージャ、購買部、検査部、行政部等)。
ISO9001認証を取得すると、我々は即御社のAQSIQ証書を申請することができます。

 

f:id:aqsiqservice:20170321115914j:plain

よくある質問。

問い:どのような会社はAQSIQ証書を申請しなければなりませんか?
答え:廃棄物を中国に輸出する全ての外国系会社。

問い:どのような材料は固形廃棄物原料に該当するのですか?
答え:トランス、廃モーター、ケーブル、電線、古紙、廃プラスチック、廃織物等を含む金属廃棄物、混合金属くず。

問い:AQSIQを取得するには、企業に対する必須要件はなんでしょうか?
A:企業登記文書や税務関連文書を有し、実在している事業所住所があり、放射能測定器を擁し、且つ関連法律法規を分かる企業は申請することができます。

問い:AQSIQ証書は紛失しました。どうすればよいのでしょうか?
答え:AQSIQ証書の所持者は、まず公開されたマスコミで紛失声明を発表し、且つ質検総局に証書の再発給を申請します。

問い:もし我々のAQSIQ証書は期間切れで又は延期に失敗した場合は、我々は再度申請することができますか?
答え:はい、規定によると、御社は再度申請することができます。

問い:AQSIQ証書を申請するには、どのような資料を提出しなければなりませんか?
答え:1.電子監督管理システムでオンラインで印刷された申請書、
2.公証を受けた商業文書と税務文書とその訳文、
3.御社の組織図の紹介と各部署、持ち場の責務の紹介
4.全面的に御社の企業所在地をアピールすることのできる写真又は映像。
5. ISO 9001証書又はRIOS証書のカラーコピー(もし御社の企業はISO9001認証を取得していない場合は、我々はISO9001認証証書の取得に協力します)
6.関連作業指導文書

 

f:id:aqsiqservice:20170120183321j:plain

 

日本語対応連絡先:
-------------------------------------------------------------
李 佳雯/ Rika 
京貿環達(北京)管理諮詢有限公司 K&C International Consulting Co.,Ltd.
ISO9001 certificate authorized company
北京市朝陽区朝陽北路の99号大悦マンション1-3110室
1-3110,Joy Mansion,No.99,Chaoyang North Road,Chaoyang District Beijing,China
-------------------------------------------------------------
Mobile: +86 13357103398
TEL: +86010 85569006
FAX: +86010 65565338 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com

廃棄物原料船積前検査CCIC-京貿環達(北京)管理諮詢有限公司

申請から証明書発行までの手続
>>廃棄物原料船積前検査、申請から証明書発行までの流れ

 中国向け廃棄物原料船積前検査は、以下のプロセスで実施されます。

1.輸入廃棄物原料国外供給企業登録
 中国に廃棄物原料を輸出するには、事前に、中国の国家質量監督検験検疫総局(AQSIQ)の『輸入廃棄物原料国外供給企業登録』を済ませ、その登録許可を取得しておく必要があります。 詳しくは、AQSIQのウェブサイトでご確認下さい。また、メニュー廃物原料検験の海外供給企業登録のページもご参照下さい。


2.廃棄物輸入許可
 AQSIQから輸入廃棄物原料国外供給企業登録の許可を取得された荷送人は、中国向け廃棄物原料の貿易契約がまとまった時点で、現地荷受人を介し、中国政府機関の国家環境保護総局へ廃棄物輸入許可を申請し、審査を受けた上で許可書を取得します。


3.廃棄物原料船積前検査
<検査申請>
 先の『輸入廃棄物原料国外供給企業登録許可』と『廃棄物輸入許可』を取得し、船積み予定している廃棄物原料の出荷準備が整った段階で、日本に於ける認可検査機関である日中商品検査株式会社(以下、JCIC)へ廃棄物原料船積前検査の受検申請を行っていただきます。
 受検申請にあたっては、所定の方法でオンライン申請し、その画面をプリントアウトして頂き、輸入廃棄物原料国外供給企業登録許可証、廃棄物輸入許可証の写しと共に御提出頂きます。JCICは、申請内容に不備が無い事を確認した上で、受検申請を受理いたします。

<船積前検査>
 申請受理された案件は、担当検査員が施検日時等のスケジュール確認を行い、船積み(コンテナ詰め)予定日に先駆けて検査を開始します。
 検査は、原則、ストックヤード等の廃棄物原料が保管されている現場にて実施され、対象廃棄物原料の輸入廃棄物環境保護規制基準に則って、中国政府発表の輸入禁止品目やその他環境に悪影響を及ぼす可能性のある廃棄物が規制基準値以上に混入していない事、放射性物質の混入が無い事、再資源化出来ない一般ゴミの混入が無い事等が確認されます。

<検査の合否判定>
 船積(コンテナ詰め)作業が完了した時点で、廃棄物原料の船積前検査は終了となりますが、この時点で特に貨物中に問題が認められなければ検査合格と認定されます。


4.検査証明書"PRE-SHIPMENT CERTIFICATE"の発行
 船積前検査を受検頂き、無事合格となった件には、検査証明書"PRE-SHIPMENT CERTIFICATE"を発行いたします。この証明書は、中国揚港での本検査(揚地検査)申請の条件となる重要な証明書となります。

f:id:aqsiqservice:20170123175735j:plain

 

 

受検上の注意点

>>廃棄物原料船積前検査受検上のご注意事項

 自然環境や生活環境等に悪影響を及ぼす有害物や危険物、中国政府公表の輸入禁止品目、リサイクル原料に適さない生活ゴミ等の混入にご注意下さい。
 万一、船積前検査時に発見されなくとも、本検査(揚地検査)でこうした禁止アイテムが発見された場合、通関許可が下りないばかりか、荷主負担にて貨物全量の積出し港へのシップバック等の処置が講じられ、更には、供給企業登録許可の抹消や同種貨物の日本からの輸入全面禁止などという事にまで発展したりするなど、皆様の貿易業務に大きく支障を来たす事になります。

 具体的には、以下のアイテムが要注意となります。

<全般>
リサイクルに適さない一般生活ゴミ
医療廃棄物
各種放射性物質
衛生関係廃棄物
リサイクル原料となり得ない不純物,ダスト分が多量に含まれるもの

<鉄屑、各種金属屑>
PCB含有絶縁油が使用された疑いの強い廃棄トランス、コンデンサ類
油含有、付着の著しい廃物
密閉容器もしくは疑いの強いもの
エアコンや冷蔵庫などの廃家電類
冷蔵庫等で使われる圧縮機(レシプロコンプレッサー等で通称『黒モーター』と呼ばれるもの)
付着物として鉛の多いもの。基板類
微量放射線を発する耐火レンガ,耐熱物が付着するもの
断熱ウール等が多量に挟み込まれたままのもの
夾雑物を多量に含む廃自動車のプレス屑。ギロチン屑
タイヤ等ゴム屑の付着したもの

<古紙>
薬品などが浸透した疑いのあるもの
何らかの汚染が疑われるもの
未洗浄が疑われる飲料系紙パック屑
政治,宗教,倫理的に問題となる内容のもの

 上記以外にも禁止輸入目録も合わせてご参照ください。

 

日本語対応連絡先:

李 佳雯/ Rika (海外業務担当/Business Manager)
京貿環達(北京)管理諮詢有限公司 K&C International Consulting Co.,Ltd.
ISO9001 certificate authorized company
北京市朝陽区朝陽北路の99号大悦マンション1-3110室
1-3110,Joy Mansion,No.99,Chaoyang North Road,Chaoyang District Beijing,China
-------------------------------------------------------------
携帯: +86 13357103398
TEL: +8610 85569006
FAX: +8610 65565338 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com

(AQSIQ)中国廃棄物輸入業に巨大な潜在力がある

今の中国市場が廃棄物輸入ニーズに対して、国内の産能よりもっと多く求めています。社会の進みに従って、国内のメーカーがコストに低くするため、また環境保護の意識が強くなるために、だんだん海外のリサイクル資源を輸入業務に展開します。

f:id:aqsiqservice:20170313105439j:plain

  

調査によると、たくさんの先進国がゴミ処理に対して、要求が高くて、費用も高いです。ただし、回収企業に政府の手当を取得できます。例えば、日本は1995年に容器包装回収法に制定しました。廃プラスチック回収企業が飲み物メーカーのところに5万円/ドンの高い手当を取得できます。それによると、ますます日本の瓶缶回収システムに形成しました。 

 ところが、日本の回収率が高めになったが、処理費用が高いため、多くの日本企業は収集した廃棄物を費用が低い国家に輸出します。中国は日本に近く、費用も低く、日本の廃棄物輸出優先国になりました。  

f:id:aqsiqservice:20170214103732j:plain

    弊社は京貿環達(北京)管理諮詢有限公司です。主な業務はAQSIQ登録、更新、変更、ISO9001、ISO14001認定等、8年の経験をお持ちします。廃棄物輸出についてなんの問題があれば、ご質問に歓迎です。

 AQSIQライセンス新規申請・延期・追加・変更・ISO9001―ISO14001に向け満足度の高いサービスのご提供をさせていただきます。

f:id:aqsiqservice:20170120183321j:plain

-------------------------------------------------------------
李 佳雯/ Rika (海外業務担当/Business Manager)
京貿環達(北京)管理諮詢有限公司 K&C International Consulting Co.,Ltd.
ISO9001 certificate authorized company
北京市朝陽区朝陽北路の99号大悦マンション1-3110室
1-3110,Joy Mansion,No.99,Chaoyang North Road,Chaoyang District Beijing,China
-------------------------------------------------------------
Mobile: +86 13357103398
TEL: +86010 85569006
FAX: +86010 65565338 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com

(AQSIQ)基本法と個別リサイクル法

    循環型社会の形成は、21 世紀のわが国にとって最大の課題といわれています。
   

    循環型社会とは、①廃棄物の発生抑制②資源の循環的利用③廃棄物の適正処分が確保されることにより、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される社会とされています(循環型社会形成推進基本法)。
 

    政府は、2000 年を循環型社会元年と位置づけ、循環型社会形成推進基本法(推進基本法)を中心とするリサイクル関連 6 法を制定しました。
推進基本法では、循環型社会形成の基本原則を定め、また、国、市町村、事業者、国民の役割分担を明らかにし、国のとる施策を明示しています。同法を基本的な枠組みとして、資源有効利用促進法など個別のリサイクル法が制定、また改正・強化されました。
これらの法律では、発生した廃棄物のリサイクルにリデュース(発生抑制)、リユース

 

  (再使用)を加えた 3R を効果的に進めるため、対象の分野での具体的仕組を定めています。

   

    廃棄物リサイクル中国輸出証書AQSIQに関して、私にください。

f:id:aqsiqservice:20170123175735j:plain


京貿環達(北京)管理諮詢有限公司

李佳雯(リカブン)

------------------------------------------------------

Mobile: +86 13357103398
TEL: +86010 85569006
FAX: +86010 65565338 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com

(AQSIQ)鉄スクラップ

「鉄スクラップ」ってなに?

 

f:id:aqsiqservice:20170222100549j:plain

ビルの解体

 鉄スクラップには、大きく分けて「市中スクラップ」と「自家発生スクラップ」の2つがあります。
 「市中スクラップ」は、建物や船舶、自動車、機械など使用済みの鉄鋼製品から発生するものです。一般的に市中で流通しているのはこの鉄スクラップです。
 一方、「自家発生スクラップ」は、鉄鋼メーカーの製鋼・加工工程の段階で発生するスクラップです。こちらの方は、鉄鋼メーカーの中で原料として再利用されることが多く、市中で流通することはほとんどありません。

 さて、一般的に流通している「市中スクラップ」は、さらに「工場発生スクラップ」、「老廃スクラップ」の2つに分類できます。
 「工場発生スクラップ」は、自動車や機械などの製造工程から発生するスクラップです。これらのうち最も代表的なものが「新断」(しんだち・しんたち)です。
 「老廃スクラップ」は、建物を解体した際や、船舶・自動車・家電などの鉄鋼を使用した製品が使用済みになった際に発生するスクラップです。

 こうして発生した鉄スクラップは、回収業者によって回収され、加工業者に運ばれます。加工業者は、それぞれの鉄スクラップの性質や需要家のニーズに応じて、「プレス(圧縮)加工」、「シャーリング(せん断)加工」、「シュレッダー(破砕)加工」、「ガス切断加工」等を施し、内外の製鋼メーカーに出荷しています。

f:id:aqsiqservice:20170222100533j:plain

国際市況と輸出

輸出向けの船積み

 我が国の鉄スクラップ輸出量は年間600万トンを超え、国内の鉄スクラップ市況は輸出価格(国際市況)に大きく左右されるようになりました。日本の鉄スクラップの主な輸出先は、中国、韓国、台湾です。これら東アジア諸国の製鋼メーカーの購入動向は、市況動向をつかむ上で、目の離せない要因となってきました。

 鉄鋼蓄積量が日本に比べ低く、発生量の少ない東アジア諸国では、鉄鋼生産を維持するためには、海外からの輸入に頼らざるを得ません。これら諸国は、日本だけでなく、米国やロシア、欧州からも大量の鉄スクラップを輸入しており、日本スクラップの輸出価格は世界的な市況変動の影響を大きく受けています。

 一方で、鉄スクラップ輸出国日本の市況動向が東アジア市況に影響を与えることも増えてきました。あるときは国内市況が東アジア市況に影響を与え、あるときは東アジア市況が国内市況に影響する。こうした相互作用の中で鉄スクラップ市況は変動していきます。

f:id:aqsiqservice:20170120183321j:plain

AQSIQは中華人民共和国質量監督検験検疫総局の略称で、AQSIQ証書のフルネームは原料用輸入固形廃棄物の海外供給者証書です。

京貿環達(北京)管理諮詢有限公司(www.aqsiqservice.com)は、プロなコンサルティングサービス機構で、今までずっと輸入廃棄物外国サプライヤーAQSIQの登録とコンサルティングサービスに特化し、当社はISO9001品質管理システム認証を取得できており、会社の既存社員は30人余りおり、我々はそれぞれ北京、杭州、広州、青島、天津、上海、イタリア、香港、米国で代表事務所を設置しています。
設立してから今日に至るまで、我々は既に累計して世界の千社近くの廃棄物原料を経営している企業のためにAQSIQ証書の取り扱いに成功しました。

f:id:aqsiqservice:20170207113651p:plain

日本語対応連絡先:

李佳雯(リカブン)に

京貿環達(北京)管理諮詢有限公司 K&C International Consulting Co.,Ltd.
ISO9001 certificate authorized company
北京市朝陽区朝陽北路の99号大悦マンション1-3110室
1-3110,Joy Mansion,No.99,Chaoyang North Road,Chaoyang District Beijing,China
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
Mobile: +86 13357103398
TEL: +86010 85569006
FAX: +86010 65565338 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com