aqsiqservice’s blog

日本リサイクル廃棄物が中国に輸出するライセンスAQSIQのいろいろ

外国のごみが中国に輸入するのを禁止して、廃アルミの輸入は何の影響がありますか?

1.具体的で、明確な不純物の含有量の標準を発表することはありえない。SMM理解によると、中国は廃アルミの中の不純物の含有量を輸入するについて決して具体的で、明確な標準がない、実際に通関のも人為的な判断に基づくです。まだ不純物の測定がかかるし、苦…

AQSIQ申請、変更、追加、更新サービス

AQSIQ AQSIQは中華人民共和国質量監督検験検疫総局の略称で、AQSIQ証書のフルネームは原料用輸入固形廃棄物の海外供給者証書です。固形廃棄物原料を中国に売却したいのですか。AQSIQ証書を取得すると、未曽有の幅広い市場を手にすることができます。 京貿環…

AQSIQ更新に必要な文書

http://en.aqsiqservice.com/Japanese.html 国家質検総局第98号公告規定によると、AQSIQ証書は期間満了前の3-6ヶ月以内に更新申請を提出しなければなりません。 更新に合格した後に、証書の使用有効期間は3年間延長します。 更新に必要な文書には下記が含ま…

中国輸出AQSIQ・CCIC・ISO9001-ライセンス100%取得

固形廃棄物原料を中国に輸出したいんでしょうか。AQSIQ証書を取得すると、未曽有の幅広い市場を手にすることができます。 AQSIQライセンスを持っていない企業は、中国本土への廃プラスチック、廃金属、廃織物、廃紙の輸出ができません。個々のお客様のみでの…

ISO9001、ISO14001認証——超短期取得プラン

ISOとは? 環境負荷を低減する絶対的要求事項を規定する規格ではない。事業活動を通じて、環境負荷低減を目指す企業の質を保証する規格である。 1947年2月に発足し、スイスのジュネーブに本部を置く。 電気分野を除くあらゆる分野の標準化を推進する非営利組…

AQSIQ代理―京貿環達

京貿環達(北京)管理諮詢有限公司は中国で最専業の再生資源輸入全面サービスの相談及び代理機関の会社であります。業務はAQSIQ輸入廃棄物原料海外サプライヤーの登記、CCIC取り扱いに関する相談、ISO9001の取り扱い、綿サプライヤーの登記、廃棄物の輸入輸…

AQSIQについて

AQSIQは中国国家品検本部の英語名の略語で、一般的に言うと、中国国家品検本部に発行された全ての証書はAQSIQ証書と言えます。再生資源業界にとって、国家品検本部が中国へ原料として利用される廃物を輸出する国外企業に対して発行される証書です。中国へ原…

AQSIQライセンスを取得するメリット

AQSIQライセンスを取得するメリットは何ですか? 1.AQSIQライセンスを持っていない企業は、中国本土への廃プラスチック、廃金属の輸出ができません。2.ライセンスを保有している企業に日本国内で販売をし、その企業に中国へ向けての輸出を行ってもらうか…

AQSIQ証書の変更と延期についてのご案内

中国の相関法律の要求に基づいて、AQSIQ証書を取得した国外企業は期限が切れる前に6ヶ月から延期申請を申し出る必要があります、規定された延期申請の期限を越えるとAQSIQ証書は自動的に撤回し、使用することは全然できません。 AQSIQ証書の延期についてのニ…

AQSIQ証書を申請するには、どのような資料を提出しなければなりませんか?

答え: 1.電子監督管理システムでオンラインで印刷された申請書、2.公証を受けた商業文書と税務文書とその訳文、3.御社の組織図の紹介と各部署、持ち場の責務の紹介4.全面的に御社の企業所在地をアピールすることのできる写真又は映像。5. ISO 9001証書又はR…

ISO9001、ISO14001認証——超短期取得プラン

ISOとは? 環境負荷を低減する絶対的要求事項を規定する規格ではない。事業活動を通じて、環境負荷低減を目指す企業の質を保証する規格である。 1947年2月に発足し、スイスのジュネーブに本部を置く。 電気分野を除くあらゆる分野の標準化を推進する非営利組…

外国のごみが中国に輸入するのを禁止して、廃アルミの輸入は何の影響がありますか?

1.具体的で、明確な不純物の含有量の標準を発表することはありえない。SMM理解によると、中国は廃アルミの中の不純物の含有量を輸入するについて決して具体的で、明確な標準がない、実際に通関のも人為的な判断に基づくです。まだ不純物の測定がかかるし、苦…

中国輸出ライセンス(AQSIQ・CCIC・ISO9001)100%取得

固形廃棄物原料を中国に輸出したいんでしょうか。AQSIQ証書を取得すると、未曽有の幅広い市場を手にすることができます。 AQSIQライセンスを持っていない企業は、中国本土への廃プラスチック、廃金属、廃織物、廃紙の輸出ができません。 個々のお客様のみで…

ISO9001、ISO14001認証——超短期取得プラン

ISOとは? 環境負荷を低減する絶対的要求事項を規定する規格ではない。事業活動を通じて、環境負荷低減を目指す企業の質を保証する規格である。 1947年2月に発足し、スイスのジュネーブに本部を置く。 電気分野を除くあらゆる分野の標準化を推進する非営利組…

中国輸出ライセンス(AQSIQ)取得の代行

固形廃棄物原料を中国に輸出したいんでしょうか。AQSIQ証書を取得すると、未曽有の幅広い市場を手にすることができます。 AQSIQライセンスを持っていない企業は、中国本土への廃プラスチック、廃金属、廃織物、廃紙の輸出ができません。 個々のお客様のみで…

AQSIQライセンスの申請・変更・更新・不服審査など

・中国国家質量監督検査検疫総局(AQSIQ)が輸出事業者登録制度で発表 中国国家質量監督検験検疫総局(AQSIQ)ではこのほど、同総局に登録されている全世界の輸出企業リストを公表した。それによれば、全世界2746社で、うち日本は500社となっている。 …

世界銀行とAIIB 協力深化で覚書調印

世界銀行とAIIB 協力深化で覚書調印--人民網日本語版--人民日報 // // ' + 'p { line-height: 140%}' + '.fsubtitle { line-height: 140%;font-size:20px;}' + '.ftitle { line-height: 140%; font-size: 24px; color: #000000}' + 'td { font-size: 12px; c…

(aqsiq/CCIC)日本の環境産業が急速に発展

日本の環境産業が急速に発展--人民網日本語版--人民日報 // // ' + 'p { line-height: 140%}' + '.fsubtitle { line-height: 140%;font-size:20px;}' + '.ftitle { line-height: 140%; font-size: 24px; color: #000000}' + 'td { font-size: 12px; color: #…

日本の輸出が大きな伸び 対中国は5カ月連続増加

日本の輸出が大きな伸び 対中国は5カ月連続増加--人民網日本語版--人民日報 // // ' + 'p { line-height: 140%}' + '.fsubtitle { line-height: 140%;font-size:20px;}' + '.ftitle { line-height: 140%; font-size: 24px; color: #000000}' + 'td { font-si…

ISO 9001認証 中国の取得数が世界一に

ISO 9001認証は、「国際市場に進出するための通行証」と呼ばれている。中国国家認証認可監督管理委員会は11日、中国の取得したISO 9001認証書がすでに31万枚を上回り、世界の30%弱を占め世界最多となったと発表した。 同委員会の関係者は、「ISO 9001品質管…

徹底したゴミの分別を行う日本

初めて日本に行った観光客なら誰でも、その整った街並み、青い空、清潔な街中に驚くだろう。街中でゴミを見かけることはなく、清潔な環境が日本の「名刺」になっている。新華網が報じた。 日本も3、40年前は、ゴミや汚染に悩まされていたと言うと想像がつか…

(aqsiq)循環型経済社会の形成に向け再生資源の利用促進 日本

// // ' + 'p { line-height: 140%}' + '.fsubtitle { line-height: 140%;font-size:20px;}' + '.ftitle { line-height: 140%; font-size: 24px; color: #000000}' + 'td { font-size: 12px; color: #000000}' + '' ; var head ='' + ' ' + ' ' + ' ' + ''; …

「深夜食堂」がこれほど温かい理由

「深夜食堂」がこれほど温かい理由--人民網日本語版--人民日報 // // ' + 'p { line-height: 140%}' + '.fsubtitle { line-height: 140%;font-size:20px;}' + '.ftitle { line-height: 140%; font-size: 24px; color: #000000}' + 'td { font-size: 12px; co…

「made in China」から「made with China」に移行迫られる日本企業

「made in China」から「made with China」に移行迫られる日本企業--人民網日本語版--人民日報 // // ' + 'p { line-height: 140%}' + '.fsubtitle { line-height: 140%;font-size:20px;}' + '.ftitle { line-height: 140%; font-size: 24px; color: #000000…

日本映画「Please Please Please」が北京で上映 舞台挨拶に主演俳優と監督が登場

日本映画「Please Please Please」が北京で上映 舞台挨拶に主演俳優と監督が登場 (5)--人民網日本語版--人民日報 // // // // // 北京万達国際影城CBD店で4月16日夜、第7回北京国際映画祭の公式イベント「2017北京 ・日本映画週間」の上映作品である「Please…

東京都の環境アセスメントとは

環境アセスメント(環境影響評価)とは、大規模な開発事業などを実施する際に、あらかじめその事業が環境に与える影響を予測・評価し、その内容について、住民や関係自治体などの意見を聴くとともに専門的立場からその内容を審査することにより、事業の実施…

廃ペットボトル買いあさる中国…崩れるリサイクル:中国の購入価格は日本の約1.5倍:国内処理設備過剰が主要因

石油などの資源に乏しい日本は「循環型社会」をめざして、使用済みペットボトルといったプラスチックごみを容器などに再生利用する仕組みを発達させてきた。このリサイクルを推し進めるうえで目下、頭の痛い問題となっているのが、廃ペットのかなりの量が海…

(aqsiq中国)古紙持ち去り問題

古紙持ち去りに向けた4つの行動 東京都は、古紙回収業者、古紙問屋、製紙メーカー等の古紙業界代表と連携し、区市町村とともに、組織的、広域的な古紙持ち去り行為の根絶を目指すことを目的として、古紙持ち去り問題検討協議会を昨年11月に立ち上げ、これま…

(aqsiq中国)鉄プラスチックを輸出の時代が来る!

鉱物資源の乏しい日本において、鉄スクラップが輸入されていた時代は遠い昔のこととなっている。現在、日本国内の「市中スクラップ」は現在、年間3000万トン以上もの量が回収されている、これが国内で消費しきれずに鉄スクラップの余剰が発生し、その結果、…

AQSIQライセンス更新・延期についてのご案内

中国の相関法律の要求に基づいて、AQSIQ証書を取得した国外企業は期限が切れる前に6ヶ月から延期申請を申し出る必要があります、規定された延期申請の期限を越えるとAQSIQ証書は自動的に撤回し、使用することは全然できません。 AQSIQ証書の延期についてのニ…

(aqsiq中国)廃棄物と資源循環

廃棄物の概要 廃棄物は、不法に投棄されたり、不適切な処理が行われたりすると、周辺住民の健康や周辺環境に大きな影響を与えてしまうことがあります。そのため、廃棄物を扱うためには、許可制度や、その処理方法、処理を委託する場合の委託基準などが、廃棄…

aqsiq中国―AQSIQ証書取得によくある質問

問い:どのような会社はAQSIQ証書を申請しなければなりませんか?答え:廃棄物を中国に輸出する全ての外国系会社。問い:どのような材料は固形廃棄物原料に該当するのですか?答え:トランス、廃モーター、ケーブル、電線、古紙、廃プラスチック、廃織物等を…

廃プラスチックの三種類の応用方式

廃プラスチックは回収した後、ほとんど三種類の形式で再社会生産に投入されている。この3種類の応用方式は別れて:燃料、発電と再生料。 燃料最初は、海外に吹く廃プラスチックの高炉噴代わりに石炭、油と焦セメント石炭の代わりにされ、回転窯焼きセメント…

3月30日 第7回国際鉄リサイクル・フォーラム参加募集開始

第7回国際鉄リサイクル・フォーラム参加募集開始 日本鉄リサイクル工業会はこのほど、同工業会の国際ネットワーク委員会主催の「第7回国際鉄リサイクル・フォーラム」の参加募集を開始した。 開催日時は6月17日(土)の14:00~17:00(開場13:30)。場所は…

産廃知識―廃棄物の分類と産業廃棄物の種類等

産業廃棄物の種類と具体例 種類具体例 あらゆる事業活動に伴うもの (1) 燃え殻 石炭がら、焼却炉の残灰、炉清掃排出物、その他焼却残さ (2) 汚泥 排水処理後および各種製造業生産工程で排出された泥状のもの、活性汚泥法による余剰汚泥、ビルピット汚泥、カ…

プラスチックの最新技術が生んだロングライフ食品 食品ロス削減にもひと役

本年3月に、NHK総合テレビで「サキどり/なが~く愛して!ロングライフ食品」が放送されました。この番組で取り上げられたロングライフ食品※1とは「保存料を使わず、容器・包装や衛生管理の技術により、"おいしさが長持ちする"食品」ということで、その…

(AQSIQ)廃棄物輸出

輸出手続 バーゼル条約は、廃棄物貿易を原則として禁止する条約なので、この条約がすべての廃棄物に適用されるなら、廃棄物貿易は成立しないことになる。ところが実際には年間数千万トンのスクラップや廃棄物が輸出されている。その99%は、バーゼル法の規…

(AQSIQ)廃棄物輸出

廃棄物輸出に関する国際条約が、バーゼル条約(有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約)である。1992年に発効した。日本は同年、バーゼル法を制定し、翌年の法施行と同時に加盟した。 廃棄物を輸出する際には、バーゼル法…

(AQSIQ)ナイロンの改性の特性と応用範囲

ナイロンは、多くの特徴を有しているので、したがって、広くように機械ユニット構造、輸送機器、繊維、紙の機械は、自動車、電気機器に使用されます。車の小型、高性能の電気・電子機器、機械、軽量加速装置と、ナイロンの需要が高いと大きくなります。構造…

AQSIQ申請、変更、追加、更新サービス

AQSIQ 固形廃棄物原料を中国に売却したいのですか。AQSIQ証書を取得すると、未曽有の幅広い市場を手にすることができます。 AQSIQは中華人民共和国質量監督検験検疫総局の略称で、AQSIQ証書のフルネームは原料用輸入固形廃棄物の海外供給者証書です。 京貿環…

廃棄物原料船積前検査CCIC-京貿環達(北京)管理諮詢有限公司

申請から証明書発行までの手続>>廃棄物原料船積前検査、申請から証明書発行までの流れ 中国向け廃棄物原料船積前検査は、以下のプロセスで実施されます。 1.輸入廃棄物原料国外供給企業登録 中国に廃棄物原料を輸出するには、事前に、中国の国家質量監督検…

(AQSIQ)中国廃棄物輸入業に巨大な潜在力がある

今の中国市場が廃棄物輸入ニーズに対して、国内の産能よりもっと多く求めています。社会の進みに従って、国内のメーカーがコストに低くするため、また環境保護の意識が強くなるために、だんだん海外のリサイクル資源を輸入業務に展開します。 調査によると、…

(AQSIQ)基本法と個別リサイクル法

循環型社会の形成は、21 世紀のわが国にとって最大の課題といわれています。 循環型社会とは、①廃棄物の発生抑制②資源の循環的利用③廃棄物の適正処分が確保されることにより、天然資源の消費を抑制し、環境への負荷ができる限り低減される社会とされています…

(AQSIQ)鉄スクラップ

「鉄スクラップ」ってなに? ビルの解体 鉄スクラップには、大きく分けて「市中スクラップ」と「自家発生スクラップ」の2つがあります。 「市中スクラップ」は、建物や船舶、自動車、機械など使用済みの鉄鋼製品から発生するものです。一般的に市中で流通し…

(AQSIQ)廃プラスチックのリサイクルについて

廃プラスチックの排出量と有効利用量 廃棄物は一般廃棄物と産業廃棄物に分けられます。一般廃棄物は、家庭、飲食店、事務所などから出る廃棄物のこと。産業廃棄物は、工場など事業活動から排出される指定廃棄物のことです。 2011年の国内の廃プラスチック排…

(AQSIQ)廃プラスチックのリサイクル

廃プラスチックのリサイクルについては、長年の技術開発によって、現在では多くの手法が実用化されています。 これらの手法を大きく分けると以下の三つになります。 (1)マテリアルリサイクル(再生利用) (2)ケミカルリサイクル(原料・モノマー化、高炉…

(AQSIQ)プラスチックリサイクル買収依頼の基礎知識

プラスチックのリサイクル原料は、成形時の不良品や樹脂メーカーの生産ロス、一般家庭で使用済みのプラスチック製品、容器など多種多様ですが、プラスチックの表面をライターなどで、燃やして見て、溶けるものは基本的に再生可能な樹脂と判断できます。 プラ…

AQSIQライセンス説明

国家質検総局(AQSIQ)によると、固体廃棄物が中国に輸出するのは三種類を分けられています。禁止類、自動類、限制類。 通常の禁止類固体廃棄物:廃ゴム、廃シリコーン、廃タイヤ、古服など 通常の自動類固体廃棄物:廃カバー、廃アルミニウム、古紙、廃鋼鉄…

(aqsiq)鉄スクラップの輸出に関する規制

鉄スクラップの引き合いを受けましたが、日本からの輸出に関する規制があれば教えてください。 はじめに、バーゼル法に規定する特定有害廃棄物等、廃棄物処理法に規定する廃棄物に該当しないかどうかを確認する必要があります。これらに該当する場合は経済産…

(AQSIQ)古紙・紙くずの現地輸入規則および留意点:中国向け輸出

中国から古新聞を買い取りたいとの引き合いがありました。中国に輸出は可能でしょうか。 中国へ古紙を輸出することは可能ですが、一部に中国側で輸入禁止になっているもの(廃特殊紙)があり、規制もあります。中国政府は近年、古紙を含むリサイクル材につい…