読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aqsiqservice’s blog

日本リサイクル廃棄物が中国に輸出するライセンスAQSIQのいろいろ

(AQSIQ)廃プラスチックのリサイクルについて

廃プラスチックの排出量と有効利用量

f:id:aqsiqservice:20170313105450j:plain

廃棄物は一般廃棄物と産業廃棄物に分けられます。一般廃棄物は、家庭、飲食店、事務所などから出る廃棄物のこと。産業廃棄物は、工場など事業活動から排出される指定廃棄物のことです。

2011年の国内の廃プラスチック排出量は、952万トン。このうち、一般系が465万トン、産業系は486万トンでした。廃プラスチックの排出量は、ここ10年横ばいの傾向にあり、ほとんど変化がありません。一方、廃プラスチックの有効利用量は年々増加しています。2011年の有効利用率は78%でした。

資源として収集された廃プラスチックは、大別して「マテリアルリサイクル」、「ケミカルリサイクル」、「サーマルリサイクル」の3つの手法でリサイクルされています。

長年の技術開発によって、それぞれに多くの手法が開発され、実用化されてきました。

●マテリアルリサイクル廃プラスチックを原料としてプラスチック製品に再生する手法です。「材料リサイクル」ともいいます。

●ケミカルリサイクル廃プラスチックを化学的に分解するなどして、化学原料に再生する手法です。

●サーマルリサイクル廃プラスチックを固形燃料にしたり、焼却して熱エネルギーを回収する手法です。熱回収、エネルギー回収ともいいます。

 

f:id:aqsiqservice:20170313105439j:plain

廃棄物を中国に輸出許可証AQSIQの問題を私にください。

f:id:aqsiqservice:20170207115124p:plain


-------------------------------------------------------------
李 佳雯/ Rika

京貿環達(北京)管理諮詢有限公司

ISO9001 certificate authorized company

北京市朝陽区朝陽北路の99号大悦マンション1-3110室
-------------------------------------------------------------
Mobile: +86 13357103398
TEL: +86010 85569006
FAX: +86010 65565338 
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com