読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aqsiqservice’s blog

日本リサイクル廃棄物が中国に輸出するライセンスAQSIQのいろいろ

(aqsiq中国)廃棄物と資源循環

廃棄物の概要

廃棄物は、不法に投棄されたり、不適切な処理が行われたりすると、周辺住民の健康や周辺環境に大きな影響を与えてしまうことがあります。そのため、廃棄物を扱うためには、許可制度や、その処理方法、処理を委託する場合の委託基準などが、廃棄物処理法の中で様々に規定されています。

廃棄物は、大きく産業廃棄物と一般廃棄物に区分されます。

廃棄物には、爆発性、毒性、感染性を有するなど、人の健康や生活環境に被害を生ずるおそれがあるものがあり、これを特別管理廃棄物と定め、通常の廃棄物より厳しい取扱いを規定しています。

f:id:aqsiqservice:20170220102957j:plain

 

産業廃棄物の概要

事業活動に伴って生じた廃棄物のうち「燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類」の法で直接定められた6種類と、政令で定めた14種類の計20種類を産業廃棄物といいます。
産業廃棄物以外の廃棄物は一般廃棄物となります。
また、産業廃棄物を処理するときは、必ずこの20種類のいずれか、もしくは、混合物として排出しなければなりません。

産業廃棄物は、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、廃棄物処理法及び同法施行令で指定されている20種類に該当するものをいい、それ以外は一般廃棄物といいます。

f:id:aqsiqservice:20170220102634j:plain

 

産業廃棄物の現状

■1 国内の状況

環境省「産業廃棄物の排出及び処理状況等(平成25年度実績)」によると、国内の産業廃棄物の総排出量は約3億8500 万トンであり、前回の調査結果から約600 万トン増加しました。種類別の排出量は、上位3品目(汚泥、動物のふん尿、がれき類)で総排出量の約8割を占めています。
総排出量約3億8,464 万トンのうち、中間処理されたものは約2億9,959 万トン(全体の78%)、直接再生利用されたものは約7,856 万トン(同20%)、直接最終処分されたものは約649 万トン(同2%)となっています。中間処理された産業廃棄物は、約1億3,208 万トンまで減量化され、再生利用(約1億2,685 万トンが再生利用され、約523 万トンが最終処分されました。
合計では、排出された産業廃棄物全体の53%にあたる2億541 万トンが再生利用され、3%にあたる約1,172 万トンが最終処分されています。

■2 都の状況

平成25年度の東京都の産業廃棄物の総排出量24,592千トンのうち、中間処理された量は24,516 千トン(排出量の99.7%)で、直接再生処理された量は15千トン(同0.1%)、直接最終処分された量は61 千トン(同0.2%)でした。中間処理された産業廃棄物は、脱水、焼却等の中間処理を経て9,365 千トン(同38.1%)に減量化され、そのうち8,679 千トンが再生利用、685 千トンが最終処分されています。
合計では、再生利用量が8,694 千トン(同35.4%)、減量化量が15,152 千トン(同61.6%)、最終処分量が747 千トン(同3.0%)となっています。

■3 不適正処理の現状

環境省「産業廃棄物の不法投棄等の状況(平成26年度)」によると、
(1) 平成26年度に新たに発覚した不法投棄事案の件数は165件(前年159件)、不法投棄量は2.9 万トン(同2.9 万トン)でした。
(2)平成26年度末における不法投棄等の残存件数は2,583件(前年2,564件)、残存量の合計は1,594.2 万トン(同1,701.7 万トン)でした。

 

AQSIQライセンス新規申請、延期、追加、変更、ISO9001に向け満足度の高いサービスのご提供をさせていただきます。

f:id:aqsiqservice:20170120183321j:plain

李 佳雯/ Rika (海外業務担当)
京貿環達(北京)管理諮詢有限公司

K&C International Consutling Co.,LTD.

Mobile: +86 13357103398
TEL: +8610 85569006
FAX: +8610 65565338
Mail:hz@aqsiqservice.com
HP:www.aqsiqservice.com